屋外空調ダクトラッキング


 直管部分はほとんど既設板金材を再利用という事でしたので、エルボ部分と直管部分の不足分をあらかじめ工場で加工をして後日施工という流れです。

タカラ加工様1
施工日2020年 5月 9日
場所滋賀県内 某工場
工事内容空調ダクト保冷ラッキング工事(できる限り既設板金材使用)
主な目的保温・保冷・結露防止・内部結露防止
仕様アルミ箔付きグラスウール+ポリエチレンフィルム+亀甲金網+ホワイトカラー鉄板

 現場に来てみると。 壁貫通部分にエルボが来てて(@_@;)( 図面で現場打合せをして、そのまま加工に入ったので )、当初45度エルボの予定が現場合わせでぶった切って接続されてて、しかも貫通途中( ;∀;)。 保温屋あるあるでした。
 コーキングに白を使ったのですが、目立ってしまいました。クリアの方が良かった気がします。